現代人はマグネシウム不足になりやすい

ディーン博士によると、カリウム、カルシウム肥料への偏重によるマグネシウム欠乏土壌が生むマグネシウム欠乏農産品より、自然の食品からはマグネシウムが失われている。※1※2 またマグネシウムが欠落したファーストフードなどの加工食品を食べるライフスタイルにより、現代人は慢性的にマグネシウム不足に陥っている。

※1充分な日光と水さえあれば植物によって作られるビタミンとは異なり、ミネラルが植物に取り込まれるためには、これらが土壌中に存在していなければならない。土壌にマグネシウムがなければ、植物のマグネシウム量はゼロである。植物にとって、無からマグネシウムを作り出すことはできない 出典 奇蹟のマグネシウム

※2日本の土壌は酸性なので、酸性を改良する目的で「土作り運動」が全国的に展開されてきました。石灰やヨウリンさらに家畜糞尿を材料とする有機物が、機械的に日本の田畑に施用され続けられました。 こうしてアルカリ化しミネラルが少なくなった土壌でさらにカリやナトリウムが土中に多くなることで他のミネラル(マグネシウムを含む)の植物への吸収を阻害しています。出典 ミネラル不足の野菜


MUの愛でる日々のホーム


ホーム  |  特定商取引法に基づく表記 |  プライバシーポリシー  |  返品について  |  送料 |  お問い合わせ
© UMAI MASAHARU 2013